スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
前回の続きです。



前回説明不足だったところを補足・・・。



基本構造は
206.JPG

このようなフェンスの支柱を利用して目隠しフェンスを付けます。




高さはこの支柱からプラス30センチほどなら高く出来ます。

(うちの場合、最大限に高くしてもらいました。)





支柱と支柱の間に目隠しフェンスを置いて、タテ枠で固定します。






では前回
004.JPG

こんな感じで厚み調整材を取り付けました。



次に厚み調整材に向かって目隠しフェンス正面からビス固定します。

008.JPG

先に下穴をあけてからビス打ちしました。

こうすると木が割れにくく、素人でもまっすぐビスが打ち込めます。



007.JPG ビスを調整する旦那さん。軍手したほうがよかったって言ってました。




次にフェンスにタテ枠を固定します。


009.JPG

この立てかけてある細長いのがタテ枠ですよ。
うちは目隠しフェンスの上部に斜め格子のラティスをつけるので、うしろにラティスがあります。




010.JPG

目隠しフェンスに斜め格子ラティスをのせて、タテ枠で押さえてビス固定しますよ。

これは左側2枚を固定したところです。

 *フェンスが斜めになっているように見えますが、斜めになってるのは横のプランター付きラティスのほうです。


 コレ



011.JPG


正面から見たところ。





ここで電動ドライバーの充電が切れてしまったので作業中断・・・。

充電するの忘れてました(^_^;)


その後雨が降ってきたので続きはまた次回・・・。









次回いよいよ完成です。
お帰りの際、こちらポチっとしてもらえるとこのブログのランキングが上がります。
よろしくお願いします(#^.^#)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

ありがとうございましたヽ(^o^)丿
スポンサーサイト
ガーデン | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。